超高齢者の介護に必須である大人用のおむつの適切な選び方について

Sitemap

Diapers for Adults

大人用おむつの様々な種類

海辺を歩く二人

大人用おむつには様々な種類があり、介護が必要な人だけではなく、旅行などの出先で尿漏れが心配な人まで幅広く使われているため、体型や使用用途が自分にあっているかが選ぶポイントになってきます。
大人用おむつの種類には、1人でトイレに行ける・座る事ができる人に適した外側につけるアウターのパンツタイプと寝て過ごす事が多い人や介助があれば起きる事ができる人に適したテープ止めタイプ。内側につけるインナーの尿取りパッドがあります。インナーの尿取りパッドにはパンツタイプ用やテープ止めタイプ昼・夜用があり、外側につけるパンツタイプやテープ止めタイプの中に入れて使います。
さらに、初めて大人用おむつを使う人は履き心地の違和感などから嫌な思いをし大人用おむつに対して抵抗感を示す人も少なくはありません。そのような人でも、尿の吸収量は少ないですが普段の下着に近いくらい薄い大人用おむつも発売されています。
このように気軽につけられる物から、寝たきりなど介護を必要としている人にとっては快適に過ごせるように考えられたおむつの種類がたくさんあるので、それぞれの状態に最も合ったものを使うのが大切です。利用者にとっても介護者にとっても、種類が多く大人用おむつの進化がすすんでいるので体力的にも精神的にも負担が軽減される事はとても良い傾向だなと思いました。

TOP