超高齢者の介護に必須である大人用のおむつの適切な選び方について

Sitemap

Diapers for Adults

大人用のおむつの適切な選び方

芝生の上で読書している女性

大人用のおむつは正しく選ばないと、尿が漏れてしまったり、付けている感覚に違和感を覚えてしまうかもしれません。大人用のおむつの適切な選び方をご紹介します。
まず、大人用のおむつにはアウターと呼ばれるパンツやおむつがあります。そしてインナーと呼ばれるパッドがあります。アウター、インナーそれぞれに150mlを1回量として、排尿回数×◯回と記載があります。◯の中に入る数字が大きいほど、長時間交換不要な物が多く、◯の数字が小さいほど薄型になるため、手軽に使用することが出来ます。長時間タイプは取り換えの手間が省けますが、パンツやパッド自体に厚みがあります。薄型タイプは厚みがない分、吸収回数が少ないので、こまめな交換が必要になります。アウターは、一人で歩けるかどうか、寝て過ごすことが多いのか、など使用者の生活スタイルを基本に選びます。一人で歩けたり、座れたりする方はパンツタイプを、寝て過ごすことが多い方はおむつタイプを選びます。
インナーのパッドは、パンツやおむつの中に装着して使用します。外出先で、尿取りパッドが濡れた場合、パッドのみの交換で済みますし、経済的にもパッドの方が安価です。また廃棄する場合もパンツやおむつほどかさばりません。最後にパッドを購入する際は、使用しているパンツやおむつと同じ銘柄を選ぶようにしましょう。違う銘柄を選んでしまうと、隙間から漏れてきてしまう可能性があります。

TOP